ごぼう茶の効果・効能!ダイエットは?副作用は?気になるあれこれ全部乗せ!!

更新日:

ごぼう茶の効果・効能!ダイエットは?副作用は?気になるあれこれ全部乗せ!!

ごぼう茶の効果や効能だけではなく、ダイエット・副作用・作り方・妊娠中など、ごぼう茶の効果・効能に関する気になることを事細かに書いています!

ごぼう茶を今から始めようと考えている方は必見です!!

 

ごぼう茶って何??

ごぼうといえば、食物繊維が非常に豊富な食材として知られています。

そんなごぼうをお茶に仕立てたのが、ごぼう茶です。

ごぼうを煎じたものを飲むわけですが、ごぼうに含まれる成分を効率よく摂取できるとあって、様々な効果・効能を実感している人が多いのです。

ごぼうは生で食べるわけにはいかず、何らかの調理をしなければなりません。

しかも、食事で食べるには、大量の摂取は難しいものです。

丼一杯のきんぴらごぼうを食べられる自信は、あるでしょうか?

さすがに丼一杯を平らげるのは大変ですよね…。

でも、きんぴらごぼうを食すのではなく、ごぼう茶一杯であれば問題解決です。

ごぼう茶はごぼうの成分はそのままに、いつでも飲みやすいというメリットがあるからです。

体に必要な水分も摂取できますから、一石二鳥の健康茶といえるでしょう。

ごぼう茶が人気の理由には、若返りの効果・効能が期待できるという点が大きいかもしれません。

食物繊維が多く含まれているごぼう茶ですから、腸内の悪玉菌を減少させて善玉菌の活動を活発に取り戻すことができます。

そのため、腸内が正常に働いて、余分な老廃物が排出されやすくなるのです。

すると、血液がスムーズに流れるようになり、体中の代謝がよくなるのです。

栄養成分もよく吸収されるようになって、いつでも若々しい体を保ちやすくなるというわけです。

他にも、リンやカリウムを多く含むごぼう茶には、むくみ解消の効果・効能があります。

利尿作用があるので、体の中の余分な水分を排出してくれるのです。

ごぼう茶を飲み始めると、驚きの若返り効果・効能が期待できるというのは、美容外科医がオススメしていることからも火が付きました。

いまや、アンチエイジングに欠かせない健康茶として大ブームとなっているのが、ごぼう茶なのです。

スーパーなどの茶コーナーに行くと、必ずといってもいいほど、ごぼう茶の商品がズラリと並んでいるのです。

それだけ人気のあるお茶であることが伺えますね。

ごぼう茶にはどんな成分が?

ごぼう茶は、ごぼうの皮を煎じて飲む健康茶です。

テレビで美容外科の医師が若返りのために毎日飲んでいると発言して以来、大ブームになりましたね。

あのごぼう茶が若返りに効くの?と誰もが疑問に思ったことでしょう。

でも、実際にその医師が年齢を感じさせない若々しい風貌をしているので、信憑性が高かったのでしょうね。

確かに、あのごぼう茶の成分には、強力な作用を持っているものが含まれています。

よくごぼうの成分として重宝されているのが、食物繊維です。

便秘になったらごぼうを食べればすぐに解消するというほど、食物繊維が豊富な食材なのです。

それに加えて、ごぼう茶の効果・効能として注目されているのが、次の2つの成分です。

サポニン

イヌリン

特に、慢性的な便秘によって腸内環境が悪化してしまっている人には、サポニンはよく働いてくれます。

というのも、環境が悪化した腸内には、悪玉コレステロールがうようよいるからです。

サポニンは、腸内でわが身を守るために、悪玉コレステロールを分解し始めます。

それによって、悪玉コレステロールが減少して善玉コレステロールが力を取り戻し始める腸内は、活動が盛んになってくるのです。

腸内環境が正常に戻れば、余分な老廃物が排出されることから免疫力などもアップします。

便秘も解消されて、肌がきれいになったり体重に変化が起きてくる人もいるでしょう。

もう一つのごぼう茶の成分であるイヌリンは、水溶性ムコ多糖類で吸水性が高いという特性があります。

身体を温めてくれたり、利尿作用によってむくみを取ってくれるのです。

むくみのある人や便秘気味の人は、ごぼう茶が強力な助っ人になると思います。

ただし、サポニンには毒性もありますから、過剰摂取には要注意です。

ごぼう茶の成分配合率に気を付けて、飲むようにするとよいでしょう。

ごぼう茶の効果・効能 ①美肌

ごぼう茶が美肌に良いと言われているのは、次の2つの美肌成分が含まれているおかげなのです。

サポニン

イヌリン

これらの成分が含まれているから美肌効果・効能を発揮してくれるんですね。

イヌリンには利尿作用があって、むくみを解消してくれます。

サポニンには腸内環境を改善する効果・効能があり、血液をサラサラにしてくれたり便秘を解消してくれます。

血液がサラサラになれば、全身に酸素や栄養素が行き渡りやすくなり、各機能の働きがよくなってくるのです。

すると肌のターンオーバーも正常に働くようになり、美肌になれるというわけです。

腸内には、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがいます。

食生活の乱れなどから善玉コレステロールより悪玉コレステロールが増加してくると、腸内環境が悪化してきます。

そのため、余分な老廃物が溜まっていまうだけでなく、悪玉コレステロールが発生する有毒な物質がガスを出し始めるのです。

それが口臭の原因になったり、老廃物を排出しにくくなります。

ニキビが出来たりするのも、このためなのです。

ごぼう茶を飲むと腸内がスッキリしてくるので、善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスがよくなってきます。

血液循環もよくなって栄養が体の隅々にまで届きやすくなれば、肌を再生するのに必要なコラーゲンの生成も正常に行われます。

コラーゲンは紫外線から肌を守る働きもしてくれるので、シミやそばかすなどの予防にも役立ちます。

ごぼう茶で美肌のためにこれほどの働きが行われるとは、驚きですね。

ただ美肌効果・効能を期待しすぎるあまり、飲みすぎはるとお腹がゆるくなってしまう可能性があるごぼう茶ですから、自分にとっての適量を見つけて、ごぼう茶で美肌を目指しましょう。

ごぼう茶の効果・効能 ②ダイエット

ごぼう茶で有名な南雲先生は、ゴボウ茶によって20キロ近く体重を減らすことができました。

それだけではなくて、肌が若返り、体の冷えやムクミというものも治ってしまいました。

何故ゴボウにそんなパワーが潜んでいるかお分かりでしょうか?

ゴボウというのは、そもそも土の中という、非常に過酷な環境で育っています。

そこには、細菌であるとか、カビであるとか、様々な微生物がいるわけです。

そういうものから自分の身体を守るために、非常に強い『防菌・防虫効果・効能』があります。

または少し傷ついた場合、すぐに皮が張ってくるように、これを傷が治る効果・効能『創傷治癒効果・効能』って言うんですね。

泥の中で酸化されて腐ってしまいやすいですよね、それから身を守るための『抗酸化作用』。

こういうものは全て、病気を治してくれるのです。

そして身体を若々しく、健康に蘇らせるための、そういうパワーがあるんです。

実はゴボウの中には『サポニン』というポリフェノールが入っています。

サポニンのサポは、しゃぼんのしゃぼと一緒ですね。

つまり油と結びついて、身体にある要らない油を分解して排泄してくれるんです。

ですので、ダイエットの効果・効能もあれば、血中のコレステロールを減少させて"高脂血症"から身を守ってくれる。

動脈硬化の予防になる、ということなんです。

また、このサポニンというのは万能薬と言われている朝鮮人参の"ジンセノイド"と同じ効果・効能があります。

すなわち"滋養強壮作用"ですね。

みなさんの身体を内面から綺麗にしてくれて、温めてくれる。

そして傷を綺麗に治してくれて、免疫パワーをアップしてくれる。

こういう力があります。

ですので、もちろん病気からの回復も当然ですけども、『若返り』それから『ダイエット』などにゴボウ茶を応用してみると良いかと思います!

ごぼう茶の効果・効能 ③アンチエイジング

ごぼう茶の効果・効能には、私たちの知らない他の効果・効能も隠されていました。

代表的なものでは、女性にとっては気になるアンチエイジングがあるのではないでしょうか?

ごぼう茶を世に広めた火付け役ともなったのが、美容外科医がテレビ番組でごぼう茶を飲んでいるという発言です。

医師自身の若々しさの秘訣は何ですか?と問われて、毎日ごぼう茶を飲む習慣があると回答していたのです。

あの医師の年齢を聞いたら、誰もが驚いたことでしょう…。

作り方なども紹介されていましたから、すぐに挑戦した人も多いでしょう。

ごぼうの皮から作られるごぼう茶には、皮に含まれる成分のポリフェノールがたくさん入っています。

サポニンという名称なのですが、このサポニンに非常に多くの作用があるのです。

ポリフェノールの一種ですから、抗酸化は多くの人が思い浮かべるのではないでしょうか?

体は酸化するとどんどん老化していくので、抗酸化物質を取り込んで酸化を防ぐことがアンチエイジングにつながります。

また、サポニンには腸内環境を整える効果・効能もあるため、腸内の老廃物を排出しやすくし、血液をスムーズに流れるようにしてくれます。

サラサラになった血液は、新鮮な酸素や栄養素を体のあちこちに届けてくれるので、体がイキイキしてきます。

細胞が生まれ変わりやすくなって、体の中から若々しくなってくるのです。

体のむくみをとってくれるのも、ごぼう茶の効果・効能です。

こちらはごぼうに含まれる成分であるイヌリンの作用で、強い吸水力が利尿性を高めてむくみを取ってくれるのです。

サポニンにもイヌリンにも身体を温めてくれる作用もありますから、冷え性の方はごぼう茶に効果・効能に期待して飲んでみるとよいでしょう。

女性には嬉しいアンチエイジング効果・効能を手に入れてみてはどうですか?

ごぼう茶の効果・効能 ④血圧改善

ごぼう茶を飲んで腸内にサポニンが吸収されると、サポニンは悪玉コレステロールを分解し始めます。

自分にとって有害な物質だからこそ、サポニンによる作用で殺菌力を始めるわけですね。

腸内環境が悪化して悪玉コレステロールが増加した腸内には、余分な老廃物がたまって有毒なガスが発生されています。

有害なガスの発生で血液が流れにくくなるため、心臓が何とか血液を送り出そうとして圧力を強めるので、高血圧となってしまうのです。

腸内に吸収されたサポニンの働きで悪玉コレステロールが減少すれば、善玉コレステロールが活躍し出して腸内環境がよくなります。

それに伴って血液の流れもよくなるので、血圧が無闇に高くなることもなくなるというわけです。

したがって、高血圧がごぼう茶で改善されると言われているのは、このような理由にあります。

腸内の老廃物が減少すれば、ダイエットや免疫力のアップにもつながります。

血の巡りがよくなれば、細胞の生まれ変わりもスムーズになるので、老化を遅らせることにもなります。

サポニンには抗酸化作用がありますので、アンチエイジング効果・効能になるのです!

ただ、サポニンの効き目は非常に強いものなので、悪玉コレステロールなどの悪役部分が多い物質以外に働かないように、適量を守って飲みたいものです。

ごぼう茶を高血圧の改善に活かすためにも、適量の摂取を心がけましょうね!

ごぼう茶の効果・効能 ⑤便秘解消

ごぼうといえば、便秘解消に食べる人もいるくらい、食物繊維のかたまりです。

そんなごぼうを煎じたごぼう茶が便秘解消にならないとは、誰も思わないのではないでしょうか?

実際、ごぼう茶の効果・効能の一つには、腸内環境を改善して便秘を解消する期待が挙げられています。

代表的成分であるサポニンは、過剰に摂取すると胃痛や腹痛を起こす可能性があるといわれるほど、腸内に影響しやすい成分です。

サポニンに便秘解消効果・効能を求めて、飲みすぎないようにすることは大切ですね。

なぜ、ごぼう茶が腸内環境を整えてくれるのに有効かというと、ごぼうが土の中で過酷な思いをして育っていることに関係しているようです。

細菌を守るために役立っているのも、ごぼうのサポニンです。

細菌はコレステロールで覆われているため、コレステロールを分解するサポニンが力を発揮してくれるわけです。

腸内には、悪玉コレステロールが存在しています。

善玉コレステロールを抑えるほど悪玉コレステロールが増加してしまうと、腸内環境が悪化します。

その結果、便秘になるわけで、悪玉コレステロールを減少させれば腸内環境が改善されて、便秘も解消されるのです。

ごぼうを毎日大量に食べるのは大変ですが、ごぼう茶なら適量を摂取しやすそうです。

ごぼう茶で便秘解消の実感を、試してみませんか?

ごぼう茶の知られざる副作用は何?

話題のごぼう茶を飲み始めてみようかと検討している人は、ごぼう茶の副作用を心配しているかもしれませんよね?

きんぴらゴボウという料理がありますが、口に入れても副作用が起きることはまずありません。

ただ、ごぼう茶の場合どうなのでしょう?

ごぼう茶は言うまでもなく健康茶の一つですから、医薬品のような副作用という考え方は違っています。

しかし、ごぼう茶を飲んで体に悪影響をおよぼしてしまう作用もありますから、気をつけなければなりません。

サポニンが持つ強い殺菌性が、人の体に良くない場合もあります。

ごぼう茶の副作用といわれるのは、過剰摂取によりサポニンが細胞膜を破壊してしまうことから起こるようです。

ごぼうって、地中の中で育ちますよね?

地中といったら、細菌が数え切れないほど、ウロウロといるものです。

こんな劣悪な環境の中、ごぼうはしっかりと育てていけるのは、皮に含まれるサポニンのパワーのおかげなんですね。

このサポニンが、ごぼうを細菌から守るために、地中のいる細菌を払いのけてくれるのです。

逆に、キュウリやトマト、ミカンなどを地中に埋めたら、間違いなく腐敗してしまいます!

したがって、サポニンというのは殺菌作用、界面活性作用がありますから、細胞膜を破壊してしまうことがあるのです。

必要以上に飲み過ぎると、人間の消化器官などの細胞を破壊する恐れがあることを覚えておきましょう。

界面活性作用と聞くと、石鹸のイメージを抱きませんか?

それはその通りで、石鹸の持つ作用と同じ界面活性作用なんですね。

サポニンが細胞膜を破壊するのだが、これは人体でも発揮され、赤血球を破壊してしまう(溶血作用)界面活性作用を有しているから。

界面活性作用の代表例は石鹸で、これは細菌の細胞膜の構成成分であるコレステロールを分解させることができます。

悪玉コレステロールだけを分解してくれればよいのですが、サポニンにしてみればそうは問屋が卸さないというわけです。

赤血球を破壊したり、善玉コレステロールも分解する危険性もあります。

このように、ごぼうに含まれるサポニンは、人体に対して効果・効能もあれば、副作用もあり得るわけですね。

アクにはサポニンが含まれているから、人によっては吐き気や胃痛、腹痛、口内炎が発生したという報告が出ています。

ごぼうを料理するときにアク抜きをする必要があるように、毒性のあるサポニンを大量摂取するのは注意したほうがよいでしょう。

ごぼう茶の副作用はアレルギーのせい?

ごぼう茶を飲んでいろいろな効果・効能を実感したいのに、副作用やアレルギーが心配という方もいるでしょう。

ごぼう茶に副作用でアレルギー症状が出るようなことは、あるのでしょうか?

それは、ごぼう茶の原料であるごぼうに注目する必要がありそうです。

ごぼうにアレルギーを持つ人は、存在します。

アレルギー症状として、むくみや息苦しさを訴えることがあるというのです。

ごぼうアレルギーだと自覚している人は少ないかもしれませんが、アレルギーの初期症状を無自覚に感じている人もいます。

心配であれば、病院でアレルギー検査を行ってもらうとよいでしょう。

植物の菊にアレルギーがある人も、ごぼうアレルギーを発症する可能性があるそうです。

ごぼう茶は、ごぼうを皮ごと煎じて飲む健康茶です。

1日に4~5杯飲んでいるという人もいますから、アレルギーの人なら症状が出てしまう可能性が高いですね。

ごぼう茶の副作用にアレルギー症状が出てしまわないよう、飲んでも大丈夫といわれた人でも過剰な摂取には気を付けておきましょう。

ごぼう茶の副作用にアレルギー症状が出るのとはまた違いますが、ごぼう茶中毒という症状もあるそうです。

確率は低いと言われていますが、気になる症状ですね。

どのような症状が出るかというと、口の中が乾いたり、肌に吹き出物が出たり、頭痛や発熱が現れることもあるといいます。

何となくだるい、眠気がおさまらない、精神的に不安定というような症状が出ることもあるというので、ごぼう茶を飲んでおかしいなと思う症状を感じたら、すぐに病院で医師に相談することをオススメします。

アレルギーだけでなく、現在処方薬を服薬している方、妊娠中の方は一度医師と相談してくださいね。

妊娠中でも、ごぼう茶は大丈夫?副作用はないの?

お腹に大事な赤ちゃんがいる妊婦さんは、自分の体はもちろん、赤ちゃんの健康にも気を配る必要があります。

特に、妊娠中には、今までとは考えられないくらいの異変が起こってきます。

体に良いといわれているごぼう茶が妊娠中にどのような作用をおよぼすかを、心配している人もいるでしょう。

ごぼうの皮を煎じたごぼう茶には、カフェインが含まれていません。

コーヒーや緑茶、紅茶ですらカフェインは豊富に含まれているので、妊娠中には控えている人も多いでしょう。

カフェインには良い作用もあるのですが、心身を刺激する物質ですから平静にしていたい妊娠中にはあまり好ましい成分ではありません。

また、小さな赤ちゃんの体に胎盤を通じて運ばれてしまうと、体内にカフェインが蓄積されて異変が生じやすくなるといわれています。

その点、カフェインレスのごぼう茶は妊娠中にも安全な健康茶といえるでしょう。

しかし、ごぼう茶にも問題がないわけではありません。

健康体の人でも、ごぼう茶の影響でお腹がゆるくなったり痛くなったりすることがあります。

ごぼうには灰汁が含まれることが知られていますが、灰汁のもとである成分のサポニンは毒性が強いという特徴もあります。

一日に一杯くらいなら問題は起こりにくいでしょうが、水代わりにたくさん飲むようなごぼう茶の使用法は、妊娠中には好ましくないでしょう。

お腹が痛くなる程度では済まず、サポニンが体の組織を攻撃してしまうことがあるのです。

妊娠中のごぼう茶は、摂取量に注意して飲みすぎないように気をつけましょうね。

母乳へのごぼう茶の副作用は?

妊娠中にごぼう茶を飲む場合は、基本的に飲みすぎには必ず気をつける必要があると言われています。

なぜなら、ごぼう茶に含まれるサポニンという成分が、大量に体内に取り込まれると異変が起こる場合があるからです。

お腹がゆるくなって下痢になる人もいるといいますから、適量を守って飲むことが大切です。

授乳中でも大丈夫?

では、出産して授乳しているお母さんが、ごぼう茶を飲んで問題ないのでしょうか?

ごぼう茶が母乳に与える影響は大丈夫なのか、気になる人も多いはずです。

その前に、授乳中のお母さんがかかりやすい乳腺炎という病気を紹介しておきましょう。

母乳が濃くなってしまって出にくくなるという症状で、高い確率で発症すると言われています。

赤ちゃんを母乳で育てたいと思ったのに、母乳が出なくなってしまうのは困りますね。

しかも、母乳で育てようとは思っていなくても、それなりの量の母乳がたまってくるので、ある程度は出さないとバストが張って痛くなってくるという問題が起こります。

乳腺炎になると、痛みや熱まで出てくるのが辛いところです。

ごぼう茶が母乳に良いといわれているのは、母乳をサラサラにしてくれる作用があるからです。

母乳が出やすくなるので、炎症もおさまって体が楽になってきます。

赤ちゃんに母乳を上げることもできるので、安心して心も落ち着くことができますね。

ただ、ごぼう茶には、上述したように、体に強い反応を与えるサポニンも多く含まれています。

飲む量には気を付けて、自分の適量を見つけることを大事にしてください。

ですが、母乳にごぼう茶が役立つなら、積極的に利用したいですね!

ごぼう茶を飲んではいけない人は?

ごぼうは食物繊維のかたまりのように言われ、たくさん食べ過ぎるとお腹がゆるくなったりすることがあります。

これは、ごぼうの皮を煎じたごぼう茶の副作用のような形でも現れることがあります。

お腹がゆるくなるだけなら構わないという人もいるかもしれませんが、いくら便秘に悩んでいた人でも今度は下痢に悩むことになるのは本意ではないでしょう。

しかも、ごぼう茶の副作用といわれるようなことには、もっと重大な問題もあるのです。

何度も言いますが、ごぼうに含まれている成分のサポニンには、強力な殺菌能力があります。

特に毒性の強いサポニンの種類が確認されている通り、サポニンは自分の身を守るために有害と判断した物質や細胞を攻撃する性質があるのです。

ごぼう茶が人体に良い効果・効能を与えてくれることに、腸内環境の改善があります。

これは、腸内に増え過ぎてしまった悪玉コレステロールをサポニンが分解してくれる結果によって起こる現象です。

しかし、サポニンは悪玉コレステロールだけを攻撃してくれるわけではありません。

人の体に重要な要素まで、破壊してしまう可能性があるのです。

ごぼう茶の副作用のような形で、深刻な健康被害が起こってしまっては困りますね。

サポニンが破壊してしまう可能性があるものに、細胞膜の一つである赤血球があります。

これを避けるためには、サポニンを適量だけ摂取するように気をつけなければなりません。

ごぼう茶でダイエットや美肌を目指して、たくさん飲もうとする人がいます。

しかし、体にはサポニンが過剰に摂り入れられてしまいます。

注意する方法は、お腹が痛くなり過ぎたりしたときに飲むのを中止することです。

そして、再開するときには、量を加減して飲むようにしてください。

再開するかどうか、不安を抱いているようであれば、一度、病院で相談してみるのもよいでしょう。

教えて!ごぼう茶の作り方

様々な効果・効能を発揮してくれるというごぼう茶、飲むだけで良いので作り方を覚えておきましょう。

多くの方が気になっているのは、ごぼう茶の火付け役ともなった美容外科医の南雲先生直伝のレシピではないでしょうか?

南雲先生のごぼう茶の作り方は、非常に簡単です。

簡単にできる!ごぼう茶の作り方

ささがきを作るときだけは包丁を使いますが、包丁の扱いが苦手という方はスライサーなどを利用してみるのもよいでしょう。

ごぼう茶の効果・効能をしっかり吸収するには、サポニンの摂取が肝心です。

サポニンはごぼうの皮に多く含まれていますので、皮があらかじめ剥かれているごぼうを買ってきてはいけません。

皮付きのごぼうをタワシで洗うところから、ごぼう茶の作り方が始まります。

ごぼうを洗ったら、皮付きのままでささがきにして流水にさらします。

水からあげたごぼうは、新聞紙に並べて天日に干します。

2~3時間も乾燥させれば、ごぼう茶のもとの出来上がりです。

新聞紙に並べるのが抵抗あるという方は、クッキングペーパーに並べるとよいでしょう。

電子レンジで乾燥させるという方法もありますが、天日に干すと食品の成分が際立つという効果・効能もあるのです。

ごぼう茶の作り方はこれだけですから、あっという間の手間でできてしまいます。

飲むときには、急須にごぼう茶のもとを入れて、お湯を注ぎます。

3分くらい蒸したら、飲める状態になります。

お好みで薄くしたり濃くしたりすれば、ごぼう茶の成分摂取量も違ってきますので、上手に調整してくださいね。

お腹が痛くなったりすることもあるサポニンの成分ですから、飲みすぎには注意して体の調子がよくなる分量を心得ておきましょう。

意外と知られていないごぼう茶を飲むタイミングは?

若返り効果・効能があるとして人気のごぼう茶を飲むタイミングは、いつが良いのでしょうか?

カフェインが一切含まれていないごぼう茶は、いつ飲んでも安心して健康効果・効能を期待できます。

喉が渇いたとき、食事のとき、休憩をするときなど、好きなときに自由に飲めば良いのです。

ただ、できればより多くの効果・効能を実感したいというのは、誰もが願うことでしょう。

効果・効能を最大限に受け取りたいという場合、ごぼう茶を飲むタイミングは朝起きたときや就寝前にしてみるのがオススメです。

朝目覚めたときには、温めたごぼう茶を飲むことによって身体の緊張が解けますよ。

しかも、ゆるやかに体が目覚めてきますので、頭の回転もよくなるのです。

朝は特に集中できる時間帯といいますから、さらに集中力を高めるためにごぼう茶を飲んで、仕事や勉強に取り組むとよいでしょう。

就寝前に飲むと良いのは、熟睡と疲労解消を狙ってです。

温かいごぼう茶を飲むと、リラックス効果・効能が得られて深い眠りに入れます。

成長ホルモンが分泌されやすい時間帯に熟睡していると、体の疲れがとれて代謝もよくなり、肌も再生されやすくなるのです。

ただ、だからといって、他の時間に飲んではいけないというわけではありません。

飲みたいときが、ごぼう茶を飲むタイミングと思ってもよいのです。

注意したい点は、ごぼう茶の飲みすぎです。

ごぼう茶にはサポニンが含まれているため、過剰に摂取すると胃痛や腹痛が起こる可能性があります。

朝目覚めたときにスッキリ効果・効能を実感したいとしても、夜たくさんごぼう茶を飲みすぎてしまうと、お腹が痛くて眠れないというようなことにもなりかねないのです。

ごぼう茶の注意点を理解したところで、効率よく飲んでくださいね。

作るのが面倒な人は、ごぼう茶通販を!

ごぼう茶を手作りしている人も少なくないようですが、忙しい方にはごぼう茶の通販が便利ですね!

自宅にいながらにして、ごぼう茶を手に入れることができるので、本当に楽チンです。

もちろん通販のごぼう茶でも、濃度を調節することは可能です。

自分の体にちょうどいい量で飲むために、薄く淹れてから飲み始めて、徐々に濃くしていくとよいでしょう。

通販のごぼう茶のメリットは?

通販のごぼう茶のメリットは、ごぼうの成分を有効に利用している点です。

自宅での手作りでは、どうしてもごぼうの扱いに迷ってしまう人もいるのではないでしょうか?

水にさらしすぎれば、ごぼうの成分がどんどん抜けてしまいます。

それでは、せっかくの有効成分を摂取しにくくなってしまいますね…。

その点、通販のごぼう茶は、商品として最大限の効果・効能を出せるような健康茶に仕立てています。

ごぼうの成分について研究を進めたり、おいしい飲み方をアドバイスしてくれたり、安く購入できるようなキャンペーンなどを行ってくれることもあります。

ごぼう茶が届いたら淹れて飲むだけで良いので、気楽にごぼう茶を楽しむことが出切るのもいいですね。

ごぼう茶だけでも体に良い効果・効能がありますが、通販のごぼう茶にはさらにプラスの成分が含まれていることも多いものです。

シンプルにごぼう茶の効果・効能だけを試したいという方もいるでしょうが、やはり効果・効能はたくさん得られたほうがお得に感じられます。

手作りのごぼう茶では得られないお得感を、通販のごぼう茶で試してみませんか?

ただ、通販のごぼう茶を利用する場合には、必ず飲み方の注意をしっかり確認するようにしてくださいね。

つくば山崎農園の高級ごぼう使用 『あじかんゴボウ茶』について

ごぼう茶のダイエット効果・効能と口コミ [ごぼう茶あじかん]

ごぼう茶あかじんを実際に愛用している女性達によるダイエット効果・効能の事例が公式サイトにて紹介されています。

ごぼう茶のダイエット効果・効能の事例の説明内容です。

最近ムクむ事ない!
こんなに(ズボンが)ユルユル!
70キロが今では55キロきってるんですよ、夢ですよこれ!
もう女性なら夢ですよね。8キロ痩せるって。 前はスカートがLLサイズだったんですけど、今はMサイズ履いてます。 こんなに嬉しいことってないですよね!
10キロくらい痩せたんです。誰か分かんないって、昔の写真と比べると ユルユル!!
1年前のスカートにげんこつ2つ入ります(笑)

その他にも実際にゴボウ茶あかじんを飲んだ人の感想は、

おいしい!

いい香り!

香ばしい!

子供にも!

などなど様々な嬉しい声が沢山あります☆彡

あじかん山崎農園産ごぼう茶は、今なら33%OFFの600円(税込・全国送料無料)です。

気軽に試してみてくださいね!

南雲吉則先生が若く見えるのは、ごぼう茶のおかげ?

ここまで南雲先生のことをちらほら書いていますが、テレビ番組にもよく出演している、南雲吉則先生をあなたはご存知でしょうか?

美容外科医の院長で、ご自身もビックリするほどの若々しさを保っている方です。

南雲先生の年齢を聞いたら、その外見の若さに誰もが驚くでしょう。

とても羨ましいですよね…。

そんな南雲先生の若さの秘訣に、世間の注目が集まったのです。

南雲先生が愛飲している健康茶が、ごぼう茶。

それがテレビ番組で放映されてから、ごぼう茶に一気に火が付きました。

実は南雲先生は、30代には体重が80kgに迫るほどの勢いでメタボ予備軍だったそうです。

それが今では別人のようになったのは、健康な体を求めて菜食主義者になったからです。

現在の食事は一日一回夕食を食べるのみで、空腹感は野菜で紛らしているとのこと。

朝と昼には、食事代わりにごぼう茶を飲んでいるというのです。

南雲先生がごぼう茶を飲む量は、一日に4~5回。

個人差があるとはいっても、この量は参考になりそうですね。

南雲先生の現在の体重は62kgで非常にホッソリして見えますが、無理にダイエットしているような感じには見えません。

むしろ、お肌の調子がよく、健康的に元気に見えるのです。

現役の医師としても忙しい生活のはずですから、パワーも十分にあるのでしょう。

南雲先生直伝のあじかんのごぼう茶を飲みはじめたら、健康的にダイエットに成功するかもしれませんね。

ごぼう茶の効果・効能!ダイエットは?副作用は?まとめ

ここでは、ごぼう茶の効果・効能やダイエットに効果的かどうか、副作用はあるのかなどについて詳しく書いていきました。

ごぼう茶は健康・美容に最適で副作用もありません。

1日4ℓ以上などの過剰な飲み方を控えれば身体に良い効果・効能ばかりです。

あなたのお悩みもきっと解決するはずですよ☆彡

-健康・美容に関する記事

Copyright© 一番の美容商品を調べているなら総合比較ウェブサイトへ! , 2019 All Rights Reserved.