銀歯を白くしたい!

歯医者にはよく縁のある私ですが(嬉しくないケド・・・)、ある日、もともと詰め物をしていた歯が欠けてきて、新しく詰め直さないといけなくなったのです。

しかし、以前より銀歯の部分が多くなってしまい、笑うとかすかに見えてしまう・・・。

は、恥ずかしい…。

気にしすぎかもしれませんが、こういう小さいことで自信をなくして笑えなくなるものなんですよね。

10年くらい前、今回治療した歯より一つ手前の歯の詰め物を、銀から白に交換したんです。

その歯は笑うと完全に「銀だ!」ってわかる範囲にあったので、ずっとコンプレックスだったんですよね。

そこで、10万円かけて白い詰め物に変えてもらうことに。それで思いっきり笑えるようになったので、10万円って安かったと思います。

さて、今回治療した歯をどうするか・・・。気になるけれど、「白」にするとまた10万円かあ・・・。しばらく悩んだのです。しかし、美容院でずっと鏡と向き合って美容師さんとおしゃべりをしていて、ぞぉーっとしました!!

笑うたびにチラチラと銀歯が見えるのです!!

それでようやく白い詰め物に交換する決心を!

心配だった費用は・・・ なんと35,000円!10年前と同じ10万円を覚悟していたので、とてもありがたい♪最近は白い詰め物にもいろんな種類があるのですね。

今回は前もって価格表を見せてもらって、「この素材だとこういう利点が」という説明も受けました。

その中で、私の歯に使えるのは2種類あったのですが、今回の35,000円のもののほかに、7万~8万円くらいのものもありました。

強度なんかが相当違うのなら、高いほうを選んだのですが、歯医者さんの説明ではそれほどでもなさそうだし、深いところまで削っている歯なので、ときどき熱いものや冷たいものがしみて、かなり痛むことがあるんです。

もしそれに耐えられなくなったときには、またはずして治療し直し(歯の神経を抜くってことです・・・)ということになりますから、安いものにしておく方が「歯が痛いけど、高かったんだから我慢!」なんてバカなことを考えなくて済むと思いますし(笑)。

「これで笑顔にも自信が・・・」と思いきや、一つ直すと、もっと奥の歯まで気になりだすものなんですよね。

「安く済んだ分、他の歯も・・・」といきたいところですが、歯の悩みというのは際限がなくなりそうなので、今のところはこのままにしておきます。