スポーツクラブで発散。私は運動が大の苦手!

スポーツクラブで発散。

スポーツクラブで発散私は運動が大の苦手ではありますが、今までに2ヶ所のスポーツクラブの会員になったことがあります。

学生時代には下北沢の「ティップネス」というところへ通いました。

ここは学生割引があったので、かなりお得な会費で通うことができたのです。主にエアロビクスをしていたのですが、これって見ているのとやってみるのでは大違いですね。

みんな笑顔で踊っているので、高校時代はチアリーダー、大学時代はバトン部に入っていた私にはとても楽しそうに見えたのですが、いざやってみるとすこぐきついのです・・・。最後に腹筋の時間がありましたが、その頃にはインストラクターが鬼に思えるほどで。(笑)

でも何度か通ううちに、だいぶ体も慣れ、インストラクターごとに色の違う振り付けにも慣れ、気持ちよく踊れるように♪汗をかくって、体のなかの悪いものも出し切っている気がして、爽快ですよね。

そしてもうひとつ、OL時代に通ったのが「ノーチラスクラブ」というところ。

今は名前が変わって「エルフォスタ」っていうのかな?たしか、住友不動産が運営していました。

こちらの水道橋店ではプールでのアクアビクスのレッスンがあり、お茶の水店でのエアロビクスと合わせて楽しみました。 アクアビクスはエアロビクスよりきついのですが、水をかき回すのって気持ちがいいんです。

終わってからジャグジーでマッサージするのも楽しみでした。

当時は肩こりがひどかったので、よく効きました。

今でも「時間とお金に余裕ができれば、またスポーツクラブ通いを始めたい」と思い続けています。「余裕ができれば」なんて言ってると、永遠に行けなそうですが・・・。

自然に親しむストレス解消

自然に親しむストレス解消には自然に触れるのもいいことだと思います。 

私は東京に住んでいたとき、実家へ帰省して、家の前に海のように広がる水田の黄緑色を見ながら、ベランダで朝ごはんを食べたり、お茶を飲んだりするのが大好きでした。

風が稲穂をなでると、波をうっているように見えるんです。

それを眺めていると、なんだかこの上ない贅沢をしているような気持ちになれました。

「農家のみなさん、こんな素敵な風景をありがとう」と言いたい気分です。東京では「この便利な生活をありがとう」と感謝する気持ちさえ忘れていたのに。

自然に親しんでストレス解消都会暮らしだと、毎日コンクリートに囲まれて、心まで無表情になるような気がしてきます。休日には少し遠出して、緑に囲まれてみるというのもいいかもしれませんよ。

もう実家に戻ってきて5年以上経ちますが、毎年4月には乾いた田んぼにチャポチャポと水が入っていく音を聞くのが好きなんです。 母には「変わってるのね」といわれますが、暖かい日差しも手伝って、「春が来た~」という実感がわくのです。